【中学高校生】チャレンジイングリッシュのみ受講は可能!料金や教材の内容、資料請求方法を解説

中学・高校生の英検対策で定評の有る進研ゼミのチャレンジイングリッシュ。

進研ゼミのHPでは、主要教科をタブレットやスマホで習う際の無料オプションの位置づけです。

でも、単独で受講できます!

次のような子どもには、チャレンジイングリッシュのみの受講がおすすめです。

「英語の先取り学習・さかのぼり学習が出来る教材を探している」
「子どもが自宅で出来る英検対策の教材を探している」
「英会話スクールよりも低料金で英会話の練習がしたい」

この記事では、チャレンジイングリッシュの単独受講について以下の点をご説明します。

>>進研ゼミ中学講座の公式HPで資料請求

チャレンジイングリッシュのみ受講する場合の料金

チャレンジイングリッシュの教材全体は、習熟度別に12のレベルに分かれています。

チャレンジイングリッシュのレベルと推奨学齢、CEFRの対象表出所:ベネッセ

中学・高校向けは、レベル7~12に相当します。

レベル7は中学1~2年、英検4級レベル。

一番上のレベル12は英検準1級レベルです。

一方、レベル6以下はチャレンジイングリッシュ(小学生向け)がカバーしています。

チャレンジイングリッシュ(中学・高校生向け)はレベル6以下を学べないので注意が必要です。

チャレンジイングリッシュ単独受講の料金は中高全学年で同じ

チャレンジイングリッシュのPCでの画面

単独受講する場合の料金は、中学・高校生向けは全学年共通、12カ月一括払いで49,068円(税込み)です。

12か月一括(税込み) 毎月払い(税込み)
中高生全学年共通 49,980円
(月4,165円)
5,500円
入会金は有りません。

使用する機器は、単独受講の場合はPCや市販のタブレット、スマホに専用アプリをインストールして受講できます(下で解説)。

進研ゼミの専用タブレット(チャレンジタッチNeo)を購入する必要はありません。

仮に、中学生が専用タブレットをを申し込んだ場合、6カ月未満で退会すると専用タブレット代金9,900円(税込み)がかかります

6カ月以上受講すれば専用タブレット代は無料になります。

オンラインスピーキングの料金

中高生のオンラインスピーキングの画面出所:ベネッセ

チャレンジイングリッシュを単独受講する場合、オンラインスピーキングが料金に含まれています

オンラインスピーキングは、フィリピン在住のネイティブの先生との1回15分のオンライン英会話授業です。

オンラインスピーキングを受講する料金は次の通りです。

オンラインスピーキング
1回の料金(税込み)
中学・高校生向け 1,290円
検定攻略コース
(小中高共通)
1,290円

オンラインスピーキングの検定攻略コースとは?料金は?

上の表にあるように、オンラインスピーキングには、「検定攻略コース」があります。

これは、英検を受験する前にスピーキングやライティングの個別指導を受けるというもの。

コース」となっているのは、1回のレッスンが、①プレレッスン動画、②オンラインスピーキング、③評価レポート、の3つを含むからです。

回数は、1、2、4回から選べます。

「検定攻略コース」は1回1,290円で、チャレンジイングリッシュの料金には含まれていません。

補足ですが、進研ゼミ・小学講座、中学講座、高校講座を受講して、チャレンジイングリッシュを無料アプリとして受講する場合、オンラインスピーキングは1回目から有料になります。

中学講座、高校講座はオンラインスピーキングが有料

進研ゼミ中学生講座の画像出所:ベネッセ

進研ゼミ・中学講座、高校講座を受講すると、チャレンジイングリッシュを無料のオプションとして受講できます。

でも、中学講座、高校講座の料金は、当然ですがチャレンジイングリッシュ単独受講の料金よりも高いです

例えば、中学講座・ハイブリッドスタイル・1年生は12カ月一括払いで78,840円(税込み)です。

さらに、中学講座や高校講座の受講生は、オンラインスピーキングの追加料金を払う必要が有ります

中学講座、高校講座のチャレンジイングリッシュは、毎月の学習の流れに、月2回のオンラインスピーキング受講を想定しています。

この2回分のオンラインスピーキングの料金は毎月2,580円(税込み)です。

オンラインスピーキングだけで年間30,960円。12カ月合計でトータル109,800円(税込み)になります。

チャレンジイングリッシュ単独受講はPC、iPad、スマホを使用

チャレンジイングリッシュトップ画面のPCでの画像

チャレンジイングリッシュを単独で受講する場合、進研ゼミの専用タブレットは必要ありません。

パソコン(PC)やiPad、スマホ(中学・高校生のみ)で受講できます。

対応するデバイスに、チャレンジイングリッシュとオンラインレッスンの2つのアプリをインストールします。

チャレンジイングリッシュの単独受講時に使う市販のデバイス

PC
(Windows
/Mac)
iPad スマホ
(Android
/iPhone)
中学・高校向け

デバイスの組み合わせ、例えば、レッスンはiPadで受けてオンラインスピーキングはPC、などの使い分けも可能です。

各デバイスの必要なスペックは、公式HPに掲載されています。

中学・高校生向けはスマホでも受講OKなので、手軽に受講できます。

ヘッドフォンマイクは有った方が良い

ヘッドフォンマイクの画像

チャレンジイングリッシュの授業やオンラインスピーキングは、PC・iPadの内蔵マイク・カメラでも受講できます。

しかし、わが家の小学生の子ども達の学習を見ていると、ヘッドフォンマイクが有った方がリスニングやスピーキングがしやすいようです

市販のもので十分なので、ヘッドフォンマイクの使用をお勧めします。

進研ゼミでもヘッドフォンマイクを購入できる

ヘッドフォンマイクが欲しい場合、進研ゼミに電話で注文できます。

下の写真の女の子が付けているヘッドフォンマイクになります。

オンラインスピーキングとヘッドフォンマイクの画像出所:進研ゼミ

中高生でも十分に使える大きさです。

耳で聞く部分は片方だけ、色は黒のみ、価格は1,540円(税込み)です。

マイクをどちらに向けるかで、耳で聞く部分を右側/左側に変えられます。

チャレンジイングリッシュの教材の内容

チャレンジイングリッシュの教材や授業の概要を見てみましょう。

中学・高校生向けは授業を重視

中高生向け教材の日本人講師と外国人講師の学習の様子

チャレンジイングリッシュ(中学・高校生向け)の教材・授業の概要です。

【チャレンジイングリッシュ(中学・高校生向け)】

  • レベル7~12が受講範囲、初回に習熟度を診断
  • 4技能レッスン(1回の授業は約10分)
  • 月2回(1回約20分)の日本人講師による「ライブ授業」
  • 月2回(1回約20分)の外国人講師による「オンラインスピーキング」
  • 年2回の「スピーキングテスト」を含む
  • リスニングと発音の力を鍛えるデジタルコンテンツ「基礎トレアプリ」
  • 自分の話す内容を書いて組み立てる「ワークブック」
  • 英語検定受験前の英語攻略モード

毎月の授業は、2回動画授業と2回のオンラインスピーキングを中心に進みます。

中高生向けチャレンジイングリッシュの学習の流れ出所:ベネッセ

4技能講座は、例えばライティングは以下の画像のような雰囲気です。

ライティングの教材画像出所:ベネッセ

また、英検対策のアプリも有ります。

英検対策モードの解説画像

出所:ベネッセ

中学・高校生向けは、小学生向けのポップな感じは抑えられています。

>>進研ゼミ中学講座の公式HPで資料請求

チャレンジイングリッシュの解説資料と資料請求の手順

チャレンジイングリッシュが単独受講できることや、チャレンジイングリッシュと学校対応のメインレッスンの英語との違い、オンラインスピーキングやAIスピーキングについて、進研ゼミの公式HPでは詳しくは説明されていません。

チャレンジイングリッシュにご関心がある方は、資料請求をして内容を確かめることを強くお勧めします

以下では、請求して届いた資料で読むべき内容を紹介します。

チャレンジイングリッシュ(中学・高校生向け)の解説資料は必読

中学高校生向けチャレンジイングリッシュの解説資料

チャレンジイングリッシュ(中学・高校生向け)の資料は、中学講座の公式HPから資料請求を申し込みます。

高校講座のHPで高校講座の資料を請求しても、チャレンジイングリッシュの解説資料は入っていません。

高校生の方も、架空の中学生の兄弟姉妹を使うなどして、中学講座の公式HPから資料を請求してください

資料は表紙込みで8ページ構成。

教材の内容や特徴が詳しく解説されています。

熟読した方が良い項目は次の通りです。

  • 2回ずつあるライブ授業とオンラインスピーキングの役割(p2~p5)
  • 英検の検定攻略コースの内容(p5)
  • オンラインスピーキングの契約内容・受講条件・受講費(p6)
  • ライブ授業とオンラインスピーキングの受け方(p6~p8)

解説資料の内容1

チャレンジイングリッシュ(中高生向け)の資料請求の手順

中学生、高校生共に、中学講座の公式HPで申し込みます。

中学・高校生の資料請求の手順

Step1
進研ゼミ・中学講座の公式HPに行く
進研ゼミ・中学講座の公式HPへ行きます。

>>進研ゼミ・中学講座の公式HP

Step2
無料体験教材・資料請求をクリック
スマホは画面右上のメニューを押します。

資料請求の方法1

出てきた項目の下の方、黄色い帯の「入会のお申込み」の2つ下に「無料体験教材・資料請求」があるのでクリック。

資料請求のボタン

Step3
資料のお申し込みをクリック
出てきた無料体験教材の紹介ページを下に進み、赤の「無料体験教材・資料のお申し込み」と書かれているボックスをクリック

資料請求のボタン2

Step4
保護者・子どもの情報を入力
入力ページが開き、保護者情報、お子様情報を入力。

資料請求の一番下ある「英語力を伸ばす<オンラインスピーキング><Challenge Ecglish 中学・高校生向け>にチェックを入れる。

チャレンジイングリッシュの資料請求のラジオボタン

その上の中学講座の資料は、興味があれば請求しましょう。

次に、アンケートに答えて、一番下の「同意して入力結果を確認する」を押します。

Step5
確認画面へ進み、「次へ(完了画面)」を押す
入力内容をざっと確認し、一番下の「次へ(完了画面)」という赤いボタンを押すと、資料請求の手続きは終了です。4分ほどで終わります。

資料は3~6日程度で届きます。

チャレンジイングリッシュ単独受講の申し込み方法

最後に入会方法ですが、申し込みは公式HPではできません。

電話のみの受付となっています。

【チャレンジイングリッシュの申し込み】

  • 中学生:0120-779-885
  • 高校生:0120-507-779
  • 通話料無料
  • 受付時間 9:00~21:00(年末年始は除く)

まとめ

チャレンジイングリッシュで子どもが英語を自分のペースでどんどん学んでゆくことができれば、英語が得意科目になると思います。

英語が得意科目になれば、子どもにとっては大きな自信になるでしょう。

また、英語に限らず、語学は大人になって活躍する場を大きく広げてくれます。

チャレンジイングリッシュで学ぶことで、子どもが英語に自信を持ち、将来の可能性が広がれば良いですね。

>>進研ゼミ中学講座の公式HPで資料請求

ちなみに、チャレンジイングリッシュ(小学生向け)の単独受講の方法は以下の記事で紹介しています。

【小学生】チャレンジイングリッシュのみ受講は可能!料金や教材内容、資料請求方法を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA