チャレンジタッチとスマイルゼミを小学生の親の目線で比較、5つのポイントに注目!

小学校の補習目的で人気のタブレット教材は、チャレンジタッチとスマイルゼミ。

「どちらがおすすめ?」
「勉強になるのはどちら?
「コスパがいいのは?」

わが家は迷った末に、小5の長男と小1の次男が両方受講してみました。

3カ月間後に「どちらで勉強したい?」と聞くと、二人とも

チャレンジタッチ!

実は私もチャレンジタッチがお勧めです。

この記事では、親の目線から次の5つのポイントに絞って、二つの教材を比較します。

  1. 学力が伸びるか
  2. コスパの良さ
  3. 教材の飽きやすさ
  4. 英語の先取り学習
  5. 親の手間
進研ゼミ チャレンジタッチ スマイルゼミ

>>進研ゼミの公式HPで
無料で資料請求

>>スマイルゼミの公式HPで
無料で資料請求

親の目線でスマイルゼミとチャレンジタッチを5つのポイントで比較

わが家では小5の長男と小1の次男に、チャレンジタッチとスマイルゼミで約3か月間、学ばせています。

その上で、次の質問をしました。

  • 質問1 今後も受講するのならどちらを受講したい?
  • 質問2 勉強になるのはどちら?
  • 質問3 問題が難しいのはどちら?
  • 質問4 解説が分かりやすいのはどちら?
  • 質問5 タブレットを操作しやすいのはどちら?

結果は、タブレットの操作以外の項目は、二人とも「チャレンジタッチが良い」との回答でした。

理由の詳細は、下の記事で紹介しています。

チャレンジタッチとスマイルゼミを小5と小1が受講して比較!おすすめはどちら?
子どもの感想をそのまま紹介しています。子どもの意見としてご参考ください。

ぱぱきりん

では、親の目線から見て、チャレンジタッチとスマイルゼミはどちらが良いのでしょう?

私が子どもの学習を見てきた結果、二つの教材を比較する大切なポイントは、次の5つだと思います。

  1. 学力が伸びるのはどちら?
  2. コスパが良いのは?
  3. 子どもが飽きやすいのはどちら?
  4. 英語の先取り学習ができるのは?
  5. 親の手間が省けるのは?

以下で、この5つのポイントで比較してみましょう。

ポイント1:学力が伸びるのはどちら?

子どもの学力が伸びるのはスマイルゼミでしょうか、チャレンジタッチでしょうか?

私は、チャレンジタッチだと思います。

チャレンジタッチは基礎になる大切な考え方を教える

チャレンジタッチは、問題の解説が分かりやすく、学力の基礎になる考え方や発想法を教えてくれます

例えば、算数では、子どもは「違う切り口で考える」、「規則性を発見する」など、将来にわたって使える大事な考え方を教わります。

また、それを子どもに理解させるために、「ひらめきスイッチ」や「7つ道具」など、演出にも工夫を凝らしています。

各問題の冒頭では、キャラクターが懇切丁寧に考え方・解き方を解説してくれます。

その解き方が、基礎から発展問題へと受け継がれて、何度も繰り返し練習することで、使える知識として定着します。

小5の長男と小1の次男は、

  • 「チャレンジタッチの方が解説が分かりやすい」
  • 「チャレンジタッチの方が勉強になる」

と言います。

チャレンジタッチの作り手の「努力」をきちんと感じ取っているようです。

「分かる」は一番大事です。分かればやる気が出ます。

ぱぱきりん

チャレンジタッチの教材の分かりやすさは、以下の記事で詳しく紹介しています。

チャレンジタッチ挑戦コースの口コミ|中学受験を考える小学5年が体験

スマイルゼミは「技術力」が目立つ

一方、スマイルゼミも良い教材です。

まじめに取り組めば、学習習慣も付き、学校の成績も上がるでしょう。

ただ、AIによる出題、手をついて書けるタブレットなど、技術的な面だけが目立ちます。

勉強で本当に大切なことを教えてくれる点で、チャレンジタッチの方が学力が伸びやすいと思います。

問題をゲームのように変える工夫はスマイルゼミが上手です。

ぱぱきりん

長男が小4の時にスマイルゼミを学習した様子は以下の記事で紹介しています。

スマイルゼミ発展クラスの感想|中学受験を考える小学4年生が体験、口コミを紹介!

ポイント2:料金のコスパが良いのは?

コスパの良い教材はどちらでしょう?

コスパ = 学力の伸び ÷ 費用

と考えることが出来ます。

学力はどちらの教材も伸びますが、上のポイント1で解説したように、チャレンジタッチの方が大きいと考えます。

コストはチャレンジタッチの方が安い

次に、コストです。

チャレンジタッチは、学校よりも高いレベルを目指す「挑戦コース」が「標準コース」と同じ値段で受講できます。

さらに、英検を想定したチャレンジイングリッシュが無料で受講できます。

一方、スマイルゼミは、学校よりも高いレベルを目指す「発展コース」は「標準コース」よりも2割前後、値段が上がります

英検対策講座も、毎月3,278円(12カ月一括払い、税込み)の追加料金を払います。

オプションを付けるとどんどん値段が上がります。

ぱぱきりん

スマイルゼミとチャレンジタッチを、応用コース+英検対策で価格を比較すると、次の表の通りです。

1年間(12カ月一括払い、税込み)
スマイルゼミ
発展クラス
+英検対策
チャレンジタッチ
挑戦コース
+チャレンジ
イングリッシュ
差額
①ー②
1年生 85,272円 37,560円 47,712円
2年生 92,136円 42,600円 49,536円
3年生 101,376円 51,090円 50,286円
4年生 109,296円 61,170円 48,126円
5年生 119,856円 67,530円 52,326円
6年生 126,456円 77,160円 49,296円

価格は12カ月一括払い(税込み)です。

1年生ではスマイルゼミが85,272円と、チャレンジタッチの37,560円の約2.3倍差額は47,712円

4年生になって、スマイルゼミの値段がチャレンジタッチの2倍をようやく下回ります。

ぱぱきりん

でも、6年生でもスマイルゼミが126,456円で、チャレンジタッチは77,160円と、約1.6倍の値段。差額は49,296円

6年生がスマイルゼミを受講するお金で、兄弟姉妹の2人がチャレンジタッチを受講できます

チャレンジタッチは、電子図書館やライブ授業、努力賞プレゼントなどの付加サービスもあり、大変お得です。

長男は電子図書館を愛用しています。学年を中学2年生で設定したそうで、写真の本は小学生向けではありません。勉強になる本がたくさんあると言っています。

ぱぱきりん

スマイルゼミのタブレットの価格はチャレンジタッチの2倍以上

専用タブレットの価格は、機能が高い分、スマイルゼミのタブレットの方が高額です。

定価は、スマイルゼミが43,780円(税込み)、チャレンジタッチは19,800円(税込み)と、スマイルゼミはチャレンジタッチの2倍以上です。

何年もスマイルゼミを続けるのであれば、スマイルゼミのタブレットが高すぎるわけではないと思います。

でも、半年や1年で退会する場合、高いタブレット代が痛手となります。

以上から、コスパは断然、チャレンジタッチの方が良いです。

チャレンジタッチの専用タブレットは値段が安い分、スマイルゼミに見劣りしてしまいます。

ぱぱきりん

ポイント3:子どもが飽きやすいのは?

子どもが飽きてしまった

通信教育にありがちな親の悩みの一つです。

わが家は受講3カ月目で、長男はチャレンジタッチ、次男はスマイルゼミとチャレンジタッチを楽しく続けています。

でも、未来のことは分かりません。

そこで、世間一般の口コミを参考にしてみましょう。

どちらが飽きやすいのか知るために、ツイッターで「チャレンジタッチ/スマイルゼミ 飽きた」で検索してみました。

「チャレンジタッチ 飽きた」のツイートは1件だけ

2020年1月1日以降で、「チャレンジタッチ 飽きた」で検索すると、教材に飽きたことを示すのは1ツイートだけ出てきます

スマイルゼミ 飽きた」のツイートは、、、、

一方、「スマイルゼミ 飽きた」で検索すると、下のようなツイートが17ツイートも出てきます。

もちろん、スマイルゼミでの学習が続いている子どもは大勢いると思います。

でもスマイルゼミでの学習は単調な印象

子どものやる気を引き出すインセンティブも、ごほうびゲームとアバターのみ。

私自身、2つの教材の内容を実際に見て、子どもが飽きる可能性がより高いのはスマイルゼミだと思います。

「飽きやすさ」で2つの教材を比較した結果は、次の記事で詳しく紹介しています。

スマイルゼミは飽きる?チャレンジタッチは?世間の口コミを比較!
子どもが飽きる原因には、勉強の内容が「分からない」と「やさしすぎる」「ばかばかしい」の3つがあると思います。

ぱぱきりん

ポイント4:英語の先取り学習ができるのは?

近年は学校教育のレベルが引き上げられ、小学生でも英語が必修になりました。

中学校の英語の授業では、英語だけで進められる「オールイングリッシュ形式」が導入されました。

やる気のある子どもは、英語を先取り学習したいところです。

では、英語の先取り学習に向いているのは、チャレンジタッチとスマイルゼミのどちらでしょうか?

英語はとても重要です。分からないと、世界から取り残されてしまいます。

ぱぱきりん

チャレンジタッチはチャレンジイングリッシュを無料で学べる

チャレンジタッチを受講すると、チャレンジイングリッシュも受講できます

チャレンジイングリッシュは、上の写真のように、レベル1から中学3年生相当のレベル8まで、で合計2400の講座を自分のペースで学べます。

ネイティブとのオンライン英会話の授業を受けたり、英検対策もできる教材です。

ぱぱきりん

チャレンジイングリッシは単独受講が出来て、費用は12カ月一括払いで年39,600円(月3,300円、税込み)。

元々は、チャレンジタッチとチャレンジイングリッシュは別の教材でした。

でも、小学校での英語必須化の流れを受けて、チャレンジタッチの受講者は、チャレンジイングリッシュを無料で学べるようになりました。

良い英語教材の有る無しがタブレット教材選びの重要ポイントになっています。

ぱぱきりん

なんと、小学1・2年生は、チャレンジイングリッシュを単独受講するよりも、チャレンジタッチを受講する料金の方が安くなっています。

注意が必要なのは、チャレンジタッチ経由でチャレンジイングリッシュを受講する場合、チャレンジイングリッシュのウリの一つであるオンライン英会話は、有料(1回990円(税込み))になってしまいます。

それでも、チャレンジタッチには、超お得な無料オプションが付いていると言えます。

スマイルゼミの英語プレミアム・英検対策は高額

スマイルゼミは、有料オプションの英語プレミアムに英検対策コースがあります。

でも、このオプションだけで12カ月一括払いで月2,980円(税込み)と高額です。

私はスマイルゼミの英検対策の問題を見たことが無いので、チャレンジイングリッシュとの内容比較はできません。

しかし、チャレンジイングリッシュは追加料金なし無料で受講することは大変魅力的です。

さらに、チャレンジイングリッシュを受講して3カ月目の長男と、1カ月目の次男が、英語力をメキメキと上達させています。

なので、チャレンジタッチに勝ち点を付けようと思います

チャレンジイングリッシュはAIキャラとの英会話が出来ます。

ぱぱきりん

ポイント5:親の手間が省けるのは?

タブレット教材の良い点は、丸付けなどの親の手間が省けるところ。

親が丸付けをしなくても良い、という点では、スマイルゼミもチャレンジタッチも同じです。

ただ、手間がかかるところが違います。

スマイルゼミは問題の解き方を教える必要がある

1年生の次男の学習では、スマイルゼミは問題の解き方が分からないので親が教える、ということが何度もあります。

仮に次男から質問が無くても、訳が分からないままてきとうに教材を進めている可能性があるので、時折、理解の程度を確認する必要が有ります。

チャレンジタッチは、最初にキャラクターが懇切丁寧に説明するので、そのようなことがあまりありません。

この点では、チャレンジタッチの方が親の手間が省けます

低学年の子どものタブレット学習は放置しない方がいいです。親も有る程度は関わりましょう。

ぱぱきりん

次男のスマイルゼミの学習に関しては、次の記事で紹介しています。

スマイルゼミ発展クラスの小学1年生の口コミを紹介!内容・料金は?

チャレンジタッチは子どもに「はげましメール」を出す必要がある

一方、チャレンジタッチは、子どもが毎日、問題を解き終わると、子どもが親にメッセージのメールを送ります。

メッセージは、「赤ペン先生の課題を出したよ!」「勉強楽しいな!」などと、子どもが何種類かある絵付きのメッセージから一つ選んで送ってきます。

子どもはどのメッセージにするかを考えて送るので、その手間の分、親からの返信を期待しています。

特に、新1年生さんの次男は、親から返事が無い時は文句を言ってきます。

そこで親も毎日、「赤ペン先生の課題を頑張って出せたね!」などと、メッセージを送らなければなりません。

メッセージを送ると、次男は嬉しそうにします。長男は何も言いませんが、やはり嬉しいようです。

ぱぱきりん

スマイルゼミは親は返事の必要なし

スマイルゼミも学習を終了してゲームをやる前に親にメールで通知します。

親は何を勉強したかが分かります。

でも、子どもはメッセージを選ぶ必要はありません。

さっさと連絡して、ゲーム開始です。

このように見ると、親の手間がかかる分野は、チャレンジタッチとスマイルゼミは違います。

あえて言えば、親が教材の説明をする手間は出来るだけ減らしたいです。

子どもとのメールのやり取りは、楽しいものでもあります。

ぱぱきりん

だから、親の手間がかからない点でも、チャレンジタッチが「優勢勝ち」です。

以上、親の視点で重要と考える5つのポイントで比較しました。

チャレンジタッチはスマイルゼミよりも良い教材だと思います。

この記事では説明していない、料金の詳細やタブレット代金が無料になるお得なお試し方法、教材がやさしすぎる場合の対処法などは、次の記事で紹介しています。

あわせてご覧ください。

チャレンジタッチとスマイルゼミを小5と小1が受講して比較!おすすめはどちら?

まとめ:チャレンジタッチがおすすめなもう一つの理由

わが家は、長男も次男も私も「チャレンジタッチ推し」です。

小学生の初めてのタブレット教材は、先ず、チャレンジタッチから入れば失敗の可能性は低いと思います。

最後にもう一つ、私がチャレンジタッチをおすすめする理由を紹介します。

チャレンジタッチに感じる「教育への熱意」

少し大げさかもしれませんが、チャレンジタッチは教材から「子どもへの愛情や教育に対する情熱」が感じられます。

特に印象的だった例は、電子図書館に登録されていた本です。

私がどんな本があるのかと見ていると、

「原発と日本の未来 原子力は温暖化対策の切り札か」(吉岡 斉 著、岩波書店)

という本が目にとまりました。

はじめは「こんな硬い内容の本を子どもは読むのかな?」と思いました。

でも、電子図書館の担当者は、なぜこの本を入れたのでしょう?

その担当者は、子ども達に対して、今の日本に大きな問題があることに気づいて欲しい、勉強をして問題を解決できる大人になって欲しいと願っているのではないでしょうか。

そのような熱い思いを持つスタッフ達が、チャレンジタッチの良く工夫された解説や豊かな付加サービスを作ってきたのだと思います。

チャレンジタッチは、子どものことをまじめに考える大人達が作った教材だと感じます。

スマイルゼミはドライな教材

一方、スマイルゼミは、ドライで事務的な雰囲気の教材です。

スマイルゼミを提供するジャストシステムは「ATOK」や「一太郎」を主力商品とするソフトウェア会社。

出所:JUSTSYSTEMS.

小学校向け学習・授業支援ソフトなどを手掛けるようになり、2012年から小学生向けにスマイルゼミのサービスを開始しました。

社員数は340人程度と、ベネッセグループの約19,500人と比べると、ずっと小さな会社です。

通信教育の部署の人数はそれほど多くは無いでしょう。

ぱぱきりん

文部省の学習指導要領に準じたデジタル教材は作れますが、子どもの学力を伸ばす本質的なノウハウがあるかどうかは分かりません。

ソフトウェア会社なので、AIによる出題やインセンティブとしてのごほうびゲーム、高機能タブレットなど、技術力を生かした魅力的なタブレット教材は開発できます。

でも、私には小手先の工夫のように感じてしまいます。

スマイルゼミには、本当に大切な学力は何か、今の日本の子ども達にどのような大人になって欲しいのか、などを真剣に考えて、もっと教材の内容をレベルアップして欲しいです。

そうすれば、良い教材の選択肢が増えて、日本の子どもたちの本当の学力向上に貢献できるでしょう。

がんばれ、ジャストシステム!

ぱぱきりん

以上、チャレンジタッチとスマイルゼミを比較してきました。

まとめると、勉強をする上で大切な思考方法を学び、将来、能力を大きく伸ばす素地を作れる教材がどちらかと言えば、「チャレンジタッチ」だと思います。

先ずは、チャレンジタッチの資料請求をして、親子で資料を見ながら、興味が持てるかどうかを話し合ってみるのがいいのではないでしょうか。

同時にスマイルゼミの資料も請求して、比較すると参考になると思います。

進研ゼミ チャレンジタッチ スマイルゼミ

>>進研ゼミの公式HPで
無料で資料請求

>>スマイルゼミの公式HPで
無料で資料請求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA